米国のヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社は11月1日、米国ラスベガスで開催中のSEMAショー2017において、を発表された、新型ハイパーカー『ヴェノム F5』が日本独占販売

2017年11月1日、ラスベガス、ネバダ州、シーリー、テキサス州、ヘネシースペシャル車両を担当するのジョンヘネシーは期待されていたヴェノムF5を発表しました。 シェル、ペンズオイル、ヘネシーパフォーマンスが一緒になってバリヤーを取り除き、記録を作り、今では自動車業界の次の大きな課題を共同で設計しまし、それはまだ始まったばかりです。

ヴェノムF5は全く新しいハイパーカーで、1つの目標をもとに設計されています。地球上で最も速いロードカーになること。
ヘネシーパフォーマンスとそのチームは、空気力学に焦点を当てたまったく新しいデザイン、シャシー、カーボンファイバーボディを開発し、できるだけ低い気体抗力を達成しました。新しいF5デザインでは、わずか0.33の抗力係数が得られるアクティブエアロを搭載しています。

「ヴェノムF5は時代を超越するように設計されているため、25年後にも比類のないパフォーマンスとデザインのレベルを持っている」と創業者、CEOのジョン ヘネシーは語ります。

「F5はエンジンからシャーシまで一貫して設計された全く新しい車として構築されています。 我々は藤田スケール(ふじたスケール)、竜巻(トルネード)の強さを評定するための尺度であり、その最も強力な竜巻の速度のF5から指名し、初めてのロードカーによる時速 300マイル以上を達成し、ペンズオイルと緊密に協力し合いフィニッシュラインを越えます。」

ヘネシーパフォーマンスチームは、新しい1,600馬力以上のパワーをするツインターボV8エンジンを開発しています。
ヘネシーのエンジンは7速シングルクラッチパドルシフト変速を用いてリアタイヤへ動力伝達します。
ヴェノムF5は全く新しい軽量シャーシーを持ち、全てカーボンファイバーボディーを用い重量は 2,950 パウンド(1,338 KG) です。
F5の軽量化、低空気抵抗、オールアメリカン馬力の組み合わせ新しいレベルのハイパーカー性能をもたらすでしょう。
時速0から186マイル(時速300キロ)までの加速は10秒未満なので現在のフォーミュラ1レースカーより早く加速します。
時速0から249マイル(時速400キロ)に達し停止状態に戻るまで30秒未満になります。
ヴェノムF5の最高速度は時速300マイル以上と予測されています。

ヴェノム F5の基本価格は160万ドルとなり、ヘネシーパフォーマンスでは合計24台を製造する予定です。

「シェルは幸運にも最も尊敬される自動車業界のビジョナリーと共に鍛造技術と共同エンジニアリングを持って業界をリードしています」とシェル潤滑剤部門のマーケティング副社長パティ・ラニング氏は述べています。

「ヘネシーと最も協力し合って働いている私たちが見た素晴らしいロードカーは信じられないほど素晴らしい経験でした。
我々はパフォーマンスへの情熱を共有し、ペンズオイルはF5のエンジンの開発テストと生産に至るまでサポートしてきました。
ペンズオイルがF5のエンジンをサポートするに加えヘネシーパフォーマンスの製造する全てのエンジンをサポートします。
ヘネシーパフォーマンスではシェルVパワーナイトロプラスプレミアムガソリンを利用してテストトラックから道路までのパワーを補給します。

Velociraptor 6X6

圧倒的なパワーと堅実な信頼性を誇る。

オンリーワンへの願望を適えるヘネシー・パフォーマンス
遂に日本上陸。

COMPANY PROFILE

1991年、全米で有名なチューナーの一人であるジョン・ヘネシーによって、「信頼性の高い最もパワフルなクルマを造る」ことを理念として設立された。
シボレー・カマロやフォード・GTなどといったアメリカ車の他、MP4-12Cなどのイギリス車や日本車、ドイツ車などのチューニングを幅広く手掛けてきており、現在では広大な敷地内に自社サーキットと直線の短距離コースを所有し、20基のサービス施設と16基のリフト、さらに溶接工場にシャシーダイナモ2基(2WDの1800馬力までとAWDの2000馬力対応)、アライメント調整機、広大なショールームと、さながら自動車メーカーのような大規模な施設を所有するまでに至っている。
2012年に登場したコンプリートカーの最上級モデル、ヘネシー・ヴェノムGTの静止状態から300km/hまでの加速時間は追い風参考13.18秒、向かい風参考14.18秒を記録し、その平均値である13.63秒が2シーター量産車の世界最速としてギネス世界記録に認定されている。さらに2014年2月14日には、ケネディ宇宙センターにあるNASAシャトル着陸施設の5.2km(オーバーラン地帯含む)の着陸路にて最高速度計測が行われ、ミラー・モータースポーツパークのディレクター、ブライアン・スミスの運転により最高速度435.31km/hを記録した。諸事情によりギネス世界記録には認定されなかったが、ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツの持つ2シーター量産車の最高速度ギネス記録を事実上破っている。

Lamborghini Huracan HPE1000 Twin Turbo Upgrade

Hennessey Venom F5: The Next Generation

Hennessey Venom GT

Before we upgrade this 2018 Camaro ZL1 1LE to our HPE850 spec, we scrub in the tires and test the rear wheel hp & torque on our Dynojet chassis dyno. Subscribe or check back soon for what happens next.

Want to race your Dodge Demon Hellcat down the full 1/4 mile?
John Hennessey drives our HPE1000 Hellcat and discusses the new Dodge Demon and the open invitation to all Demon owners to race at our track facility and to attend a driving school hosted by Hennessey Performance and Lonestar Motorsports Park.

All three of those exceptional cars in one photo/video shoot! What a great lineup or american machinery and big power! Add to that we had a guest Mike Musto of the Youtube show House of Muscle join us. It was a great day at the track!